この頃のお料理

この頃は、メイタガレイの握りが多いです^^IMG_7767 (2).jpg天然鯛、ハリイカ、クロウニ、足赤エビのカルパッチョに続き、
こちらは鰆の炙りウスイエンドウとセルバチカ!IMG_7772 (2).jpgばんち(福良の万代さんですね^^)からいただいたノレソレは、
昆布出汁ベースのほんのりトマト、穏やかな味付けでフキやワラビ、新玉ねぎと!
ばんちありがとう^^IMG_7773 (2).jpg2品目パスタは、サワラの白子とフェンネルを手打ちで、
魚は、釣りのメバルや天然鯛や〜!
このメバルでかかったー^^今年少ないから貴重〜^^IMG_7778 (2).jpg最後は淡路牛ラムで〆!IMG_7781.jpg今夜もがんばります〜^^

寒の戻りでひんやり本日ですが、
お泊りのお客様は、朝食後のお散歩の方や〜、
人形浄瑠璃へ〜な方も^^

みなさまも良い一日をお過ごしくださいね^^

今日も良い旅を!
平日限定

SAVVY別冊 日帰り 1泊2日旅

また旅に行きたくなる〜^^

そんな雑誌SAVVYに掲載していただきましたm(__)m
いつもありがとうございます^^

後ろの方〜にちょっこり☆本当にありがたいです^^
よろしければご覧くださいねぇ〜〜!IMG_7766.jpg昨夜は皆さんに天然鯛やヒラメ!
ヒラメは1キロ以上の大きいやつは、あら煮にも^^

別所水産奥さんが育てた木の芽を添えて^^IMG_7765.jpgめちゃええ香り^^
奥さん〜ありがとうございました〜^^

曇り空ですが本日も旅日和!
皆さま引き続き良い旅を〜^^
掲載していただきました!

産地の料理を

お野菜たっぷりのアクアパッツァです^^
桜は若葉の季節となってきておりますが、
天然の桜鯛まだまだ良い感じです^^

魚料理は、切り身でお出しすることもありますが、
この頃特に思うのは、まるままの姿でおだし出来る料理でお楽しみいただきたいなぁ〜と!
ワイワイ分けながら楽しいかなぁ〜、とか、
そうそう、ゼラチンタップリ頭の身や皮!顔の皮最高においしいですから^^
筋肉質なカマに目のツゥルンっとしたとこもならでわのおいしさ!

この鯛が丸山や福良の海を泳いでたんやねぇ〜!
そんなこともお話ししながらぜひいただいてほしいと思ってます^^

そして、その鯛の出汁を吸ったお野菜たちがまたね〜^^
ぜひぜひ産地で味わってくださいね^^IMG_7758 (2).jpg
温かくなってきたので昨日は微発砲の白ワイン!
トゥデルヌム リースリング・フリッツァンテIMG_7760.jpgカンティナ・トゥデルヌム
「リンゴなど白果実や柑橘、愛らしい野の花のように香り立つリースリング種。
発酵時に生じる炭酸ガスを残した辛口。有機農法を実践、野生酵母のみで発酵させるなど昔ながらの手法を守る小さな醸造元。」
結構シュワシュワ^^これからの季節外で飲みたいワインですねぇ〜〜〜!

☆追記です^^;
明日10日日曜日に1室空きが出ました!
よろしければご連絡くださいねぇ〜^^
料理 > ドリンク

雨だけど、晴れの日にハレノサラ^^

終始ワイワイ賑やかで、ちびっ子たちはほんと可愛いですねぇ〜^^IMG_2487 (2).jpg

そんな入園式の後は、晴れの日にぴったり小浜君のハレノサラさんへお邪魔してまいりました〜^^
かっこいい本葺き瓦!な門屋をくぐりレストランのある母屋へ…IMG_7737.jpgゆったりとした空間にて、晴れの日のお料理スタートー^^
コノシロのコンフィとじゃがいものテリーヌIMG_7744.jpgソアベいただきました!乾杯^^IMG_7745.jpg新玉のポタージュIMG_7748.jpgこっちゃんたちは、椚座牛のコース!
きれいな火入れ〜!IMG_7749.jpgお父さんは日替わり!豚肩の軽いスモーク^^
お肉はもちろんの事、オレンジのソース、赤ワインのソース、
野菜がほんと美味しい!そしてこのボリューム!!!IMG_7752.jpgコーヒーいただいてたら…IMG_7754.jpgうれしいメッセージ入りデザート^^IMG_7756 (2).jpgいや〜、先月の食のわシンセくんのお料理もそうですが、
こちらの小浜くんのお料理、特徴があってとてもいいですよね〜^^

記念日にお邪魔させていただいてとてもいい時間を過ごさせていただきました!
小浜くんはじめスタッフの皆様〜、本当にありがとうございました^^
またお邪魔しますねぇ〜〜!これからもよろしくお願いします〜^^

さて、無事みのりちゃんも泣かずに登園^^
お父さんもがんばろう!
美味しいお店

鰆と絹さやのパスタ

鰆を2品目のパスタに!
昨日の白子加減は、味に深みを加える程度、
絹さやの青さがいいアクセントに^^
庭の木の芽も良い仕事してくれます^^IMG_2467 (2).jpg結婚記念日のお客様が2組も^^
そのうちお誕生日のお客様も^^

想う気持ちがいいですよねぇ〜^^
良い風吹いてますねぇ〜^^

みなさまおめでとうございます^^

そしてありがとうございました^^

ちなみに今日はみのりちゃんの入園式^^
イイ風吹いてますねぇ〜^^;
雨も降ってますし〜^^;

でも楽しみなんです〜^^
ちょっと行ってきますねぇ〜^^
平日限定 > パスタ

A DEMUA

IMG_2473.jpgデッリ・ウリヴィ ア・デムーア2006
ステファノ・ベロッティ ピエモンテ
「銘醸タッサローロの土地で蘇る古の酒。人の介入を徹底して排除した自然醸造。
ドライフルーツやナッツ、漬物の風味。
リースリング種、ヴェルデア種、ボスコ種、ティモラッサ種、モスカテッラ種を常温のまま1ヶ月かけて果皮浸漬醸造、1年の樽熟成。」
12本中、中には変化球を〜!のうちの一本だと思います^^
難しいと思いきや、イカスミのパスタや鰆ともいけました!
料理 > ドリンク

桜旅

IMG_7647.jpgIMG_7649.jpgIMG_2466.jpgIMG_7696.jpgIMG_7697.jpgIMG_7638.jpg桜求めて四国は祖谷から上板へと!
淡路島ももちろん良いのですが、春休み最後のちょこっと旅へ行ってまいりました^^
家族

濃厚に濃厚を

柴山さんの根付きフェンネルと鰆の白子です^^IMG_7579 (2).jpgきれいな白子を使います。
たっぷりの塩を当て置いたものを霜ふりし、淡路島牛乳で火を入れます。
フェンネルは、根っこから葉っぱまですべてを使います。
仕上げにきりっとしめるために粗めの黒コショウを!
みなさまにお楽しみいただきましたm(__)m

こちらは、やっさんセレクト
エラリス アコンカグア・コースタ シャルドネIMG_7585.jpg「熟した柑橘系の果実、リンゴ、洋ナシの香りに、木樽からの上品なトースト香やビスケットのような複雑な香りが楽しめる。完熟したまろやかな果実味。バランスの取れた酸と細やかだが力のあるミネラルがのびやかに広がり、長い余韻へと続いてゆく。」

って、テイスティングコメント。
昨夜、楽しみました^^
濃厚な白子のパスタにぴったしやなぁ〜^^

雨も上がって陽が差してきましたね!
まだまだ桜桜な淡路島^^
引き続き良い旅をお楽しみくださいませ☆
料理 > ドリンク

春のバゲット

煎り加減は、春らしく淡く!です^^IMG_7570.jpg
平日限定 > パン

ありがとうございますm(__)m

おめでとう
の言葉って、いいですねぇ〜(しみじみと思います^^)IMG_7562.jpgIMG_7565.jpgいつもの景色がよりよく映ります^^

昨夜は、桜も満開なら天然鯛も満開!
そんな料理をみなさまに^^
IMG_7566.jpgこの鯛のようにイカツイ感じで43歳!
ちゃうかなぁ〜
のほほ〜んとしてますからねぇ〜^^;

さぁ!今夜もがんばりますよー!
みなさま良い旅を〜^^
風景 > 春

山桜

仕入れ道中、見上げれば覆いかぶさるように満開の山桜^^IMG_7549 (2).jpg淡路島にお越しの際はぜひ山々に目を向けてくださいね〜^^
これから2週間くらいは十分お楽しみいただけると思います。
桜だけでなく、緑が輝くとても美しい季節の風景です^^



昨夜は、久しぶりのお客様でした!
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました^^

一本釣りの鰆の握りに始まり、
天然鯛、黒アワビ、足赤、ハリイカ、クロウニのカルパッチョ、
イカナゴのパスタはパセリを練りこんだ麺で、
サワラの白子とフェンネルのパスタはカルボナーラ風に、
メバルやガシラのアクアパッツァ、
淡路牛ヒウチの炭火焼、柴山さんのお野菜を中心に!IMG_7553 (2).jpg器は、西村さん。
淡路島です^^

さて!
本日春爛漫な土曜日^^

皆さま淡路島の旅をお楽しみくださいね!
良い旅をー!
風景 > 春

COENOBIUM

IMG_7561.jpgイタリア ラツィオ モナステーロ・ディ・ヴィトルキアーノ
ヴィトルキアーノという町の修道院で78人の女性たちの手で栽培、醸された白ワイン。
同一区画に混植されたトレッビアーノ45・マルヴァジア35・ヴェルディッキオ20自然発酵。
亜硫酸使用は極微量。‘日本酒に通じるような質感’

グラスでお客様にもお楽しみいただきました^^
物語があって南海荘の料理ともよく合います〜◎
料理 > ドリンク

おのころ

おのころの空間には、色々な作家さんの作品を飾らせていただければと思っております。

‘おのころ’から連想され形になってゆきます。

おのころの空間を包むハタノさんの和紙は、
神話からの‘生まれる’。

まさに聖域を創造していただきました。

床に飾らせていただきました西村さんの器、
生まれた赤ちゃんが初めて携わる物は…と。
あっ、実物をご覧になって想像してみてくださいね。IMG_7533.jpgおのころの間は、畳(今回は和紙にこだわりましたので、畳も和紙を用いたものです。)、
床(床もハタノさんの和紙です。あっ、畳はさすがに大手メーカーさんのものですが、作っていただいたのは淡路島の畳屋さんです。)に、
座って(もしくは寝っ転がって)景色を楽しんだり、
お茶やお酒を楽しんだりして過ごしていただきたいと思いまして、
とてもすっきりとした内装となっております。
IMG_7536 (2).jpg座卓もハタノさん作で、天板に和紙、
座布団カバーは、Ayaさんに淡路島の玉ねぎの皮(鉄媒染)で染めてもらったもの。
ちなみに、今回島風の間にも(アルミ媒染)。IMG_7539.jpg奥に見える一文字の黒は、改装前の物を唯一残したところで、
森左官さんに仕上げていただいた磨きの壁。

森さんと奥さんが夜遅くまで磨いてくださった壁なので、少しでも残せたらとお願いしました。
あっ、そう言えばあの時、奥さんのお腹には赤ちゃんが^^

幸せな空間、これからも色々な方にご協力いただきまして、
空間を作っていけたらと願っております。
淡路島の皆様、どうぞよろしくお願い致します。

さて4月!始まりましたね^^
しっとり雨なスタートですが、しっかり足元固めてハリキッテ!
初心忘れず、緊張感満点でまいります〜^^

ではでは、皆さま本日も良い旅を〜〜!
特別室 おのころ