千筋京水菜

全然水っぽくないしっかりとした味のある柴山さんのミズナです!004.jpg‘せんすじ’って名前ですが、筋で噛み切れなくなんてこともなく!
でも、太いのは食べやすく筋を抜いておりますよ〜〜☆

先日のお客様のお子様も美味しかった〜!って笑顔で言ってくれました^^

ぜひ皆さまも味わってみてくださいねぇ〜〜^^
風景 > 食材

理想の厨房へ!

いっぷくのコーヒーは、外の景色を眺めながらが理想です^^001.jpg
リニューアル

1月29日!そう!肉の日の夕景です^^

003.jpg只今、宿の真正面に沈んでおります!
美味しいお肉をお楽しみになる前に、
ぜひご覧下さいねぇ〜〜^^
004.jpg
風景 > 夕景

迷惑コメントにも感謝かなぁ〜^^;

えー、毎日毎日いただくたくさんのうれしいコメント★
(あっ、皆さんローマ字ばかりのへんてこな名前
(あっ、matsunoridaさんは別ですね^^;)や、ブランド名のコメントは絶対見ちゃだめですよ〜〜^^)

今日は少し時間をかけて、二度とこのページにはコメントしちゃだめですよ!
と、
先ほどまで処理をしつつ!
ん〜、懐かしいなぁ〜なんてその記事を読んだりしてたのですが、
これほんまええ話やなぁ〜なんて記事に出くわしまして!→幸せのおすそわけ。

いいですねぇ〜^^
なんかたくさんのコメントも懐かしかったり!

あの頃があって今日がある!
ほんと皆さんに感謝ですね!ありがとうございます^^

そして、今日もがんばれました!
魚料理もそうですが、たくさんの方とのつながりがあって、
一皿が成り立ちます。IMG_6381.jpg左が椚座さんのウチヒラ、右がこまつさんで仕入れた五色産のイチボ、
野菜は柴山さんの葉付きタマネギ、ルッコラ、
近所の農家さんの小蕪と金時ニンジン、
花岡さんの玄米リゾット!
平日限定 > お肉

天然小フグと淡路島の野菜たち!

いつもお世話になってます八百屋さんくまはしさんで仕入れた淡路産カリフラワーとスナップエンドウ、
産直市では、20年前から度々お世話になってます祖山さんの有機栽培トマト、
そして、今日の別所さんには、いい感じの天然小フグが!
014.jpgカリフラワーのピュレには、ドライトマトを小さく刻んでアクセントに☆
平日限定 > 魚料理

鳴門の赤貝!

足赤エビがなかった昨日は、鳴門の赤貝が!002.jpgイイですねぇ〜〜^^004.jpg肝もさっと火を入れて!007.jpgカルパッチョにて皆様にお楽しみいただきました!

良いお天気が続きますね!

きれいな景色と食材あふれる淡路島へ!

皆さんどうぞお越しくださいねぇ〜〜^^
風景 > 食材

椚座牛!

椚座さんのモモ(ウチヒラ)です!005.jpg脱水してから、五色の塩を!006.jpg今日もいろいろ試しながら!!!
風景 > 食材

こんな気持ち初めて★

土曜日、日曜日の2日間、
カメラを持つ気力が(~o~)

元気一杯走り回れるときもあれば、
疲れが出るときもありますねぇ〜〜^^;

何とか料理も無事皆様にお楽しみいただけ、
今はほっとしております^^

ご心配くださいました皆々様、本当にありがとうございました!
只今、いつもと同じくパソコンの隣にはビンビール☆004.jpg土日とカメラ持たずだったので、写真は金曜日の魚料理!
白菜の水分のみで火入れしピュレにしましたよ〜☆
平日限定 > 魚料理

メールが返ってくるんです^^;

毎日たくさんのお問い合わせいただきまして、
本当にありがとうございます!

お返事は、同じくメールにて返信させていただいておりますが、
携帯アドレスをご利用のお客様には、

awaji@nankaiso.com

からのメールは受信できるように設定をお願いいたします!

他に電話番号をお知らせいただいているお客様には、ご連絡差し上げることができるのですが、
電話番号が記載されていない場合は、ご連絡の取りようがなくなりますので、
どうぞどうぞ〜よろしくお願いしますm(__)m
お問い合わせ

小エビとキンカンのタルタル入り!

別所水産にきれいな小エビが!007.jpg昨日はピンポイントにキンカンと小エビのタルタルを!
平目、グレ、シマフグなど!少しずつ色々盛り合わせたカルパッチョに〜^^011.jpg
平日限定 > カルパッチョ

気合頂きました!

001.jpg003.jpg004.jpg006.jpg納水産藤原くん!
寒〜い中でもハンソデで!

扱う魚も本人同様もちろん気合入ってます^^
見習わんといけませんねぇ〜〜!
ひと

いちにっさんっ!

おはようございます!

昨日はたくさんのお客様本当にありがとうございました!

また今朝お帰りのお客様からも本当に嬉しいお言葉を頂き、
今日も一日頑張れそうです^^

お問い合わせも毎日たくさんいただいておりまして、
ありがたくカタカタとパソコンに向かっております!

そしてそう、ブログだと今写真を見てますと、
今日の写真のファイルナンバーが123!

そういえば本日は1月23日!

な〜^^
ではではみなさん本日も123でジャンプっ!
ってな感じで、すっ飛んで行きましょう〜〜(~o~)123.jpg近所の農家さんのキンカン。
カルパッチョに爽やかな風を吹かせます☆
風景 > 食材

椚座牛・淡路島大造畜産さん!

079.jpg080.jpg082.jpg084.jpg087.jpg093.jpg094.jpg昨年、ノープランパーティーでご一緒させていただきました香港GARDEN新阜(におか)さんに椚座さんをご紹介いただきました!
椚座さんのこだわり、お人柄、牛舎の環境、スタッフの皆さん、
すごかったです。
淡路島の藁、餌の香り(とても体に良さそうな発酵の香り)、水…


早速イチボを頂いてきました!めちゃくちゃ楽しみ!

椚座さん、スタッフの皆さん、
そして新阜さん!
お忙しいところ、本当にありがとうございましたm(__)m
風景 > 生産地

ほうさくのひとときでした

いつもお世話になってます柴山さんにお誘いいただきまして、
昨年に行われた233でのイベント打ち上げもかねた新年会にお邪魔させていただきました!

会場は、柴山さんたちの無農薬野菜を移動販売されている三井さんち☆
三井さん本当にありがとうございました^^
001.jpg柴山さんによそってもらいました〜〜☆
みんなで囲んだとても素晴らしくおいしかったお鍋!
もちろん美味しい野菜たっぷり、そして、西村さんからは猪豚の差し入れが!
本当に素材の味がよく出たお出汁で、末澤さんの自凝雫塩(おのころしずくしお)をほんの少し!
とても染み渡る美味しさでしたよ〜^^010.jpg
011.jpg元プロの柴山さんが撮るとピントが合う^^さすが☆
ちなみになにやら怪しいものを切ってるのはわたしです〜〜(~o~)
012.jpg043.jpg柴山さん(手前)とAwabi wareの岡本さん!貫禄の2ショット☆
ちなみに後ろで御立ちになられているおふた方は、おのおのの奥様たち!どんな表情されているのか気になりますねぇ〜〜(~o~)
077.jpgそしてこちら‘ねむねむの木’さん^^
すごく柔らかなお二人からは、素敵なプレゼントが☆029.jpg233のじょんみさんもウクレレで〜^^052.jpg054.jpg061.jpgこちら三井さん^^
とてもナチュラルな方で楽しい方!048.jpg皆さん移住された当時のお話や、地酒のお話、本当に楽しいひととき、

とても豊かな時間でした^^

イベント

3年ふぐのソテー

昨日の3年ふぐで限定メニューの一品!
バターの香りで火を入れました〜!
無農薬のブロッコリーと3年ふぐの出汁のソース、
これまた3年ふぐの出汁で煮出した大根を付け合せました!
トロット白子には、フェンネルの香りで☆009.jpg大寒!

えらいもんですねぇ〜〜^^;
日々最低気温を更新しておりますね〜。

毎朝寒いですが、本日気持ちいい快晴の淡路島!
夕方までは、お天気よさそう!

で、今晩は、いつもお世話になっております農家さんと一緒に新年会です^^
楽しみです〜〜!
平日限定 > 魚料理

猪豚とチーマディラーパ!

樂久登窯の西村さんから分けていただいた五色産野生の猪豚をパスタに!005.jpg柴山さんのチーマディラーパに平岡農園さんのレモンピールで^^
平日限定 > パスタ

贅沢なカルパッチョ!

3年フグに福良のクロウニ!
なんとも贅沢な組み合わせです〜^^001.jpg
平日限定 > カルパッチョ

天然トラフグの白子はやっぱり素晴らしい!

今夜はとても冷え冷えですね^^;

そんな夕食時、南海荘の館内はフグ鍋の香りに包まれておりましたよ〜!
今夜は皆さまふぐ料理でしたので、まじりっけなしでとてもいい香り☆

ご覧の皆さんにも味わってほしい香りでした^^

そして、今夜は天然トラフグのお客様も!010.jpg先日アップの大きな白子!
本当に嫌味な味がなく、濃厚でどこまでもクリアな旨味!
これぞ天然の味!本当に素晴らしかったですよ〜!

(と、ここまでいえるのは、少し味見したからです〜!特権ですね^^)
料理 > 冬

コーヒーカップ

008.jpg西村さんの新作、頂いてきました〜!
とてもいいです!
デザイン、色味、そして飲み口!

コーヒーがとても美味しく感じましたよ!
みなさんもどうぞお楽しみくださいね^^
風景 > 器

バカガイ!

009.jpgバカガイ!
なんでバカガイなんでしょ?って思いますよね〜^^

以下、wikipediaより…

和名の「バカガイ」の名の由来については諸説ある。

・外見はハマグリに似ているものの、貝殻が薄く壊れやすいことから「破家貝」として名付けられたとする説

・いつも貝の口をあけてオレンジ色をした斧足(ふそく、筋肉による足)を出している姿が、あたかも口を開けて舌を出している「馬鹿」な者のように見えたとする説

・一度に大量に漁獲されることがあるので、「『バカ』に(「非常に、凄く」の意)多く獲れる貝」の意でその名が付いたとの説

・たくさん獲れた地域の名「馬加(まくわり)」(現在の幕張)を「バカ」と音読みし、「バカ貝」と呼ばれるようになったとする説

・馬鹿がハマグリと勘違いして喜ぶ様から馬鹿が喜ぶ貝という意味であるとする説

・蓋を閉じずに陸に打ち上げられて鳥に食べられてしまうことなどの行動から「バカ貝」と呼ばれるようになったとする説

・頻繁に場所を変える「場替え貝」から来ているとする説


馬加説に一票〜^^

しかし、名の由来って面白いですね!

今回は、徳島市場経由別所水産さんからいただきました〜!010.jpg白ワインでさっと蒸して口をあけて掃除し、その際に出たジュの中に漬けて冷やし出番を待ちます!

この状態を‘青柳(あおやぎ)’と呼ぶんですね!
江戸のすし職人さんが名付けたそうですが、さすがです!
お客様にバカガイとは言いにくいですよねぇ〜〜!011.jpg昨日は、皆さんにカルパッチョにてお楽しみいただきましたよ〜!012.jpg平日は限定メニューでご利用いただいておりましてありがとうございます!
今晩は、ガラッと変わって皆さまフグ料理!心落ち着かせててっさ引きたいと思います☆
風景 > 食材