第4回ワイン会!

IMG_0610.jpgおっ^^IMG_0613.jpgIMG_0615.jpgIMG_0619.jpgIMG_0623.jpgIMG_0624.jpgIMG_0625.jpgIMG_0626.jpgIMG_0628.jpgIMG_0629.jpgIMG_0632.jpgIMG_0637.jpgIMG_0638.jpgIMG_0639.jpgIMG_0642.jpgIMG_0644.jpgIMG_0645.jpgIMG_0648.jpg第4回目を迎えるワイン会は当館にて。
今回テーマは泡でした。
それぞれの料理人がそれぞれのお店の味と用意されたワインたちとどのような相性を見せるか。
毎度ながら、充実の時間でした。

大きな夢に向かって歩み続ける米村家族、本当に尊敬します。
今回もリストアップありがとうよねちゃんりえちゃんきよまさ^^
即興の鬼吉田君、神様仏様コータローお疲れ様でした!IMG_0653.jpgCamillo Donati(イタリア エミリアロマーニャ)Lambrusco 2014
奥野田ワイナリー(山梨)奥野田フリザンテ 2014
Nana Vins(フランス ラングドック)Peps!
Marsuret(イタリア ヴェネト)Prosecco Treviso Extra Dry
Ferre i Catasus(スペイン カタルーニャ)Brut Reserva
KRUG Grand Cuvee(フランス シャンパーニュ)
JACQUESSON Champagne Cuvee no 738(フランス シャンパーニュ)
よりあい > ワイン会

とてもゆったりと豊かな時間でした

百猿製陶所
大前さんにお願いしておりました花器をいただきにお邪魔してきました〜。IMG_0604.jpgなんという存在感!
そんな器で冷たいお茶いただきました^^
大前さん自身のお茶は、たぶんプリントかが入ってたガラスのコップ^^
そんな大前さんは、陶芸業界の中でもすご〜い器を焼かれる方として有名な方なんですが、
ガラスのコップでお分かりになられるように、とても気さくで終始子供の話とか^^

肝心の花器のお話は、数センチ窯の中で置く場所が違えば全く違う表情に焼きあがる、

まさしくそのよい例として今回頂きました器は2回目の作品の物。
二つ並べて見せていただきました。

今度はもう少しゆっくりお話伺いたいなぁ〜^^
その後整体にお世話になる時間が迫っていたため早々にm(__)m

大前さんありがとうございましたm(__)m

あぁ、ありがたい環境に感謝です。
体すっきり、身も心も^^
そして海を眺めながらいざ宿へと走らせるのです。
もちろん軽トラで^^IMG_0605.jpg秋が深まるころ、大前さんの花器と矢吹さん岡田さん山下さん合作共演な作品をハタノさんのお部屋に置かせていただく予定です。
お越しくださるお客様にごゆっくりとお楽しみいただければと思います。
風景 > 器