夏見さんのワイン会!

015.jpgあ〜、しみいりますねぇ〜。

そんなお出汁を頂きながら、ワインを頂くイベント 夏見さんのワイン会に初めて参加させていただきました^^002.jpg泡2白2赤2甘1☆
時間経過による温度変化や酸化などからくる味わいの変化などを楽しみながら、これまたそれぞれ料理との相性を!
008.jpgそして、お料理は前菜3品、魚料理3品、肉料理3品、ご飯もの、デザートと続くコースを!
009.jpg016.jpg今回、夏見さんのお料理とワインが楽しめるなんとまぁうれしたのしな時間!なのですが、
カウンター越しに料理を仕上げられる風景をも楽しめる!
これまたなんとも贅沢な時間でした〜^^017.jpg025.jpg女将さんも盛り付け^^024.jpg料理とワインとの相性で言えば、この子鮎の炭火焼!
こんがり焼かれた頭と腹(鮎自身の脂を利用して揚げたようにこんがり焼かれています!)にあわせて、
メルロー主体のボルドー(ラ・フルールド・ブアール2008)が!
ピンポイント!ほんとにおいしかったです〜^^029.jpgこちらは小鯛のお造りなのですが、
アラで出汁をとって魚自体のゼラチン質から煮こごりに!
柔らかな小鯛のおいしい所を楽しめる本当に感動の一品です!030.jpg小鯛ってところがいいんですよねぇ〜!シビレマス^^
ちなみに相性良くおいしいと感じたワインは、ブルゴーニュ ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ2011(シャルドネ)に次ぎ、これまたブルゴーニュ メオ・カミュゼ2007(ピノノワール)あと、全く甘くないランブルスコにも!033.jpgお肉!まずは、阿波牛の冷しゃぶ淡路玉葱と共に!
シャンパーニュ(ボランジェ)がいい感じでしたよ^^034.jpg035.jpgスダチの皮を振られたイチジクとフォアグラには、ニュージーランドのソーヴィニオンブラン(クラウディーベイ)が個人的に!036.jpg阿波牛肉団子には、お醤油で味付けされた赤ワインソースを!037.jpgここに来て痛恨のピンボケ(~o~)
すみません1枚しか撮ってませんでした酔っ払ってますねぇ。。。
マコンやボルドーがいい感じ!
ピンポイントに肉団子に入ってた松の実との相性でソーヴィニオンブランが!038.jpg〆はお野菜の天茶。
ほっとします^^041.jpg涼しげなデザートにてイベントも終了〜☆045.jpgほんとに楽しく美味しいイベントでした!

座敷で頂くお料理ももちろんなのですが、
今回のようなカウンターで料理される風景やお話、
またご一緒にさせていただきました初対面なお客様との一体感!

夏見さんのワイン会 癖になりそう〜^^
次回は、奥さんと一緒にいけたらなぁ〜☆と(~o~)
(更新中、隣にいらっしゃいまして…^^;)

夏見さん、今回も素敵な時間をありがとうございました!
またお邪魔させていただきます^^
美味しいお店