天然トラフグのカマを塩焼きに!

引き続き本日も天然フグを!

しかしまぁ〜なんですね、
今日魚屋さんで聞いたんですが、
天然のトラフグの少なさ!
船6隻出て、あがったの6匹!

そんな感じだそうです。。。

でも、なんとか今シーズンもご予約いただきました皆さまに天然トラフグをお楽しみいただいております!

これも、漁師さん仲買人さんのお陰です!

本当に感謝です!ありがたい環境でございます!013.jpg
料理 > 冬

命をありがたく頂くこと

今日は、仕入れの途中に樂久登窯さんへ!

器の相談にお邪魔したのですが、
最近話題のジビエ!のお話に。

西村さんの周りには、猟師さんがたくさんいらっしゃいまして、
話をお聞きすると、
農作物を荒らすイノシシやシカは、害獣駆除!されるわけですが、
そのほとんどが、さばかれる事なく埋められているそうなのです。

土に返すと言う意味ではそれはそれでいいのかもしれませんが、
頂いた命をありがたく頂戴する。活用する。

今はまだ流通されることなく、
また、流通にいたるまでのしっかりしたルートづくりには、ハードル高く!

以前、橘さんからもお聞きしたことがあるのですが、
さばく施設から衛生管理などなど、まぁ〜色々あるようです。
口にするものですから、当たり前といえば当たり前なのですが。

害獣と呼ばれるイノシシやシカも
西村さんがおっしゃるように食材として捕獲され、
皆がありがたく頂く
そんな日が近い将来 来ることを願います。

まずは、美観味の寄り合いで調理し話し合います。
西村さんからのご提案そんな展開☆

食べること、生きることとは、口にするすべてのものから命を頂戴することと。
それは野菜でも同じこと。

ありがたく、美味しくいただけるようしっかり調理しなければいけません。

今日、さばかれる前の捕獲されたイノシシを見て、
改めて深くそんなことを思ったのでした。

(あっ、今日も天然トラフグに3年フグ、天然平目に天然鯛、
一組のお客様だけになっちゃいましたがオコゼ☆に淡路牛!
あっ、追加のパスタにイチボの炭火焼も!
みなさん、本日もありがとうございました!

いつの日か、この食材の中にイノシシやシカも仲間入り!
近い将来!
いや、確実にあるでしょね^^)
ひとりごとのようなもの