日本料理 夏見

IMG_2573.jpgIMG_2576.jpgきれいな釣りのサワラ(2キロ)、
そして、いかついワタリガニ(800グラム)。

どちらも丸山漁港で水揚げされた新鮮素材です。
今回は、宝楽焼きにて楽しんでいただきましたよ!
IMG_2507.jpg
今日は早めにぽちっとです^^;

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村

さて、もう一昨日のことになってしまいましたが、
夜、徳島の日本料理夏見さんへ行ってきました。

幼馴染みの料理人や瓦師、
高校時分の同級生は、和菓子職人を経て今はホテルマン!
こんな面子で頂いた、素晴らしいお料理をご紹介させていただきます。

まずは、お突き出しに‘イチジクの揚げだし’。
温かいものがありがたい季節です。体が自然と喜んでました。
IMG_25191.jpg続きます。
ワタリガニのゼリー寄せ。かに味噌が美味しい〜。IMG_25221.jpgその奥のグラスに、フォアグラの自家製テリーヌと柿、胡麻のソースで。IMG_25231.jpg海老しんじょ。松茸・ゆずの香り。
いつも思いますが、お出汁が…。何でこんなに美味しいんでしょうか^^;IMG_25261.jpgお造りです。
ツバス・焼なすトンブリ和え。
IMG_25291.jpgその奥、ウマズラハギの肝和え。IMG_25311.jpg続きます。
ちょこっと小ぶりの片口に。いくらご飯。IMG_25331.jpgあじの棒寿司、伊達焼。IMG_25341.jpgもちろんお酒も進みます。
夏見さんお気に入りの作家さんぐいのみで。IMG_25351.jpgどーんと信楽の大皿で
車えびの天ぷら、かますの焼いたん、銀杏、栗。IMG_25451.jpg阿波牛頬肉の煮込み、アボカド・春菊。IMG_25501.jpg鰹のヅケに番茶をそそぎますIMG_25571.jpg最後、きな粉アイス最中。だるまさんがなんかメデタイですね!IMG_25591.jpgIMG_2564.jpgフルーツ(みかん、葡萄だったと…すみません)ゼリー。IMG_2560.jpg
最後には、いつもの如く店主夏見さん交えて、
ありがたいお話。ワインを頂きながら。IMG_25691.jpgもう、お料理の事は何もいえません!
私が書くと薄っぺらになってしまうので、
是非皆さん行って召し上がってください!

いつも書きますが、女将さん、スタッフの方が作られる空気、空間、
ご主人のお料理が、また来ようと思わせてくれます。


−日本料理 夏見−
〒771-0137 
徳島県徳島市川内町平石若宮189‐8
TEL:088‐665‐7815(要予約)
営業時間:午後12時〜14時/午後18時〜22時  
定休日:不定休


夏見さん、女将さん、スタッフの皆さん
本当にいつも心のこもったお料理やサービスに感動しっぱなしです。
ありがとうございます。

最後、夏見さんとの貴重なお話は、
僕らの中では、デザートの次に出てくる、
日本料理夏見の締めとなっております^^

聞けば聞くほど、深い味わいです。(お椀のお出汁のようです^^)

夏見さん、おそ〜くまでほんとありがとうございました!
美味しいお店