平日限定ですが…

丸山若布のメカブ、タケノコ芋の唐揚げ、丸山産シロキスの南蛮漬け骨せんべい
に始まり…IMG_2487.jpgIMG_2488.jpgIMG_2493.jpgIMG_2496.jpgIMG_2498.jpgIMG_2501.jpgIMG_2503.jpgIMG_2506.jpg自家製淡路島牛乳プリンまで…
平日限定ですが、こんな感じのお食事もやっております!

お問い合わせくださいね〜^^

本日もまた応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
続きを読む>>
日々のこと

大阪へ〜てっさ包丁・正直(まさなお)〜

昔、お世話になった先輩から頂いた包丁「正直(まさなお)」。
その切れ味、使い勝手にほれ込んでこの度、てっさ用の包丁を仕入れに大阪へ。

今回大阪へ行った目的の一つが、この正直てっさ用の包丁でした。

正直(まさなお)どこで売ってるのやら…
ネットで調べても全くヒットせず、
お世話になったお店の本店がある日本橋付近という事だけ手がかりにして、
何も分からなかったのですが、とにかく黒門市場へ。

てっさ包丁なので、ん〜、やっぱりフグ屋さんに聞くのが一番と思い、
一回目に聞いたお店の大将がなんと、「正直さん〜、うちも正直ばっかりやで〜!」と、
あっさりお店の場所を聞くことが出来ました^^

黒門市場から少しそれた路地にお店はありました。


衝撃です。

思わず背筋が伸びました。
IMG_20671.jpgネットに出てないはずです。
まさしく老舗。

緊張しながらも、たくさんのてっさ包丁の中から一本を選び、
無事手にすることができました。

またお店の方からは、色んなお話を伺う事もできました。

いや、感動しました。
お世話になった先輩から頂いた包丁は、
このお店で買ってくれたんだな〜なんて。

なんか軽く聞こえるかもしれませんが、
渋いな〜(カッコイイ)って。

全く普通の店を想像してただけに余計です。

頂いた包丁と同じように大切に使いたいと、
心より思いました。


さてさて、話は変わりまして、
真野シェフの美味しいお料理を頂き、
てっさ包丁も仕入れれた嬉しさあまり、
最後にもういっちょ!IMG_2091.jpg帰り際、以前より気になってた、
淡路島は岩屋にある正寿司さんへ

本来ならもう一日、明日書けばいいのですが、詳しくは、瓦人ブログにお任せです!→淡路島のまた新しい景色…

こちらのお寿司屋さんは、いつもお世話になっている、
樂久登窯の西村さんからよくお話を聞いていたので、一度お邪魔させていただかなければと前から思っていたのです!

ご主人の高橋さん、寿司、器、風景、
もう素晴らしいってもんじゃないですよ!
拘りがすごいです。

3代目からの一押しは、こちらです!IMG_21251.jpg北海道より直接仕入れる‘昆布畑で獲れた、天然牡蠣’です!
器は、樂久登窯。

あー、もー、びっくりの一言です!

牡蠣はよく‘海のミルク’と表現されます(本来は栄養価の高さから表現されますがここではミルキー的に!)が、
これは違います!

「海の生クリーム」です!!

この牡蠣食べるだけでもお値打ちだと思います!
(もちろん他にもたくさん美味しいものがありますよ!)

ぜひ、南海荘からの帰りによってください!
旅の〆にはもってこいだと思います!

ぜひぜひ!

正寿司
〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋3607‐6
筺0799‐72‐4700
営業時間 11:30〜21:00
月曜日定休(祝日は営業、翌日休業)



なが〜いお付き合いくださいまして、
心より嬉しく思いますm(__)m
ぽちっと↓
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
続きを読む>>
日々のこと