新しいワインリストに向けて!

昨夜もお越しの皆様本当にありがとうございましたm(__)m

お食事のお客様の中には、春からお店を出される方もいらっしゃったりして!
なんとも刺激的でこちらまでその勢いを頂いた感じに!

淡路島にたくさんの美味しいお店ができたらいいのにと
常々思っているので!本当にうれしいお話でした^^IMG_0140 (2).jpg昨夜はレモン酵母でした^^

さて、そんな営業後に新しいワインリスト制作に向け、
いつもお世話になっておりますヴァンパッシオンの香川さんにお越しいただいて、実際に料理とワインとの相性を検証させていただきました!IMG_0143 (2).jpg一緒に食べて、そして試飲!とてもおもしろく勉強になる時間でした!
改めて気づき、再確認も!
新しいワインリスト、とても楽しみになってきました!IMG_0146 (2).jpg香川さん遠いところありがとうございました!
ワインリストよろしくお願いします^^
料理 > ドリンク

小布施ワイナリー

ありがとうございます!
11日ご予約いただきまして、満室となりましたm(__)m
お越しの皆様、ごゆっくりと早春の淡路島お楽しみくださいませ!

昨夜は、淡路島の鹿とカーヴォロネロのリゾットのタイミングで白ワインのグラス〜!

と、言うことで抜栓です!4G4A0075 (2).jpg4G4A0076 (2).jpgヴィニュロン曽我彰彦氏の真骨頂、樽発酵・樽熟成のシャルドネ。洋梨などの白果実と甘夏、ココナッツの豊かな香り。小布施ワイナリーのパートナー、佐藤父子が有機栽培で育てた葡萄をブレンド。ついに世界レベルに来た日本のワインです。
と、安藤さん
今夜の皆様もぜひぜひ^^
料理 > ドリンク

くらむぼん

4G4A0060.jpg素材に寄り添ってくれるってとても嬉しい^^
ふぐのように繊細な旨味に寄り添ってくれる^^
派手さがなくてもそれでいい!
でも存在感はあり意味のあるものを!4G4A0061.jpg昨夜は、4キロのヒラメ(福良産)を使いました。今夜も引き続き^^
仕入れは4キロのタイ(丸山産)。これは明日ですお楽しみに^^
料理 > ドリンク

グレイスシャルドネ

グレイスシャルドネ抜栓です!
ふぐ料理のお客様にグラスでお楽しみいただきました!
明日のお客様もぜひぜひ〜^^IMG_0035 (2).jpg
料理 > ドリンク

今回はボトル売りのワインについて!

今日も良いお天気です淡路島^^

午前中はフグさばいて、午後からはいつもワインでお世話になっておりますヴァンパッシオンの香川さんが!
今回は以前より思ってましたワインリストの内容変更の件でお越しくださいました!

メニューの内容をごっそり変えて季節ごとに南海荘の料理に寄り添うであろうワインを選んで頂くことになりましたよ〜!

これまではどちらかと言いますと、お客様がお好みのワインを選んで頂きまして、
ボトルでご注文していただくスタイルでしたが、
春からはこちらから提案させていただいてお楽しみいただくようになります!

来月実際南海荘の料理で試食試飲していただいて決めていただきますよ〜!
あぁ、楽しみになってきました〜^^

(グラス売りのワインは今まで通りその時に入荷のいろんなものを私が選ばせていただきます^^;)
IMG_9951.jpg
料理 > ドリンク

Sake!

ジェロボアム安藤さんにふぐ料理に合う白ワインを数本お願いしたのですが、
その中に小布施ワイナリーの日本酒が入ってました!

グラスワインは800円からですが、こちらは600円でご用意できます!
ワイングラスでお出しさせていただきますね!
ふぐ料理はもちろん、イタリアンでも幅広く合わせることができると思いますよ〜!IMG_9886 (2).jpg
料理 > ドリンク

目が回った〜^^;ありがとうございました!

IMG_9779 (2).jpg今日はほんとにグラスワインがよく出ました!
料理 > ドリンク

今週もワイン色々!

またまた楽しみなワインたちが多数入荷です^^IMG_9667 (2).jpg
料理 > ドリンク

オレンジワイン

ヴィニュ ピノ・グリ
ブルゴーニュの北限にあたる産地で生まれたグリ色(グレー)ワイン。ピノ・グリ種らしいふくよかな飲み口、蜂蜜の余韻。古の銘醸‘コート・サン・ジャック’の南向き斜面で育ったピノ・グリ。一部を果皮浸漬、残りは全房のまま圧搾した果汁を自然発酵。
と安藤さん!
IMG_9664.jpgマイルドで辛口、色々な料理ともよく合いますね〜^^
お越しの皆様もぜひぜひですよ〜〜!
料理 > ドリンク

祝!

昨夜も皆さんありがとうございました^^
料理に合わせてワインも色々!
偶然にも山梨に住んでらした方に勝沼醸造 甲州 祝IMG_9656.jpg勝沼町の西に位置する祝村産の甲州種。夏ミカンなどの黄色い果皮の香り。伸びやかな酸、わずかな苦み。甲州種のエキスパートが展開する‘産地シリーズ’。タンク内で低温発酵させたキレのある辛口で、魚介類や野菜の料理に合います。

と、安藤さん!
タイミングは、序盤に提供させていただきました昨夜はイタリアン、
ふぐ料理のお客様にもお楽しみいただきましたよ!

しかし、いわいむらってとてもおめでたい名前ですよね〜^^
そして、お客様は勝沼醸造を‘かつじょう’と呼ばれていました^^
(私もそう呼ばせていただきます^^)

また注文お願いしましょうね〜^^
料理 > ドリンク

今年の風景は今年だけ!

今年はイワシがほんと多いんですが、そしたらそれを狙うハマチ(メジロ、ブリ)やタチウオ、
そして鳥も多い!IMG_9427 (2).jpg潮時になると、まーすごい数です^^;

一期一会(~o~)
今年の旅は、そんな風景の出会いもあるかもですよ〜!

くらむぼん 樽甲州
4G4A9433 (2).jpg樽の感じはそんなになく、前半の料理によく合います^^
明日のお客様もよろしければ!
料理 > ドリンク

Domaine Takahiko Nana-Thu-Mori Pinot Noir 2016

雨降ってグッと気温が下がりましたね^^;

北海道続きます。
今日は、ドメーヌタカヒコ ナナツモリIMG_9307 (2).jpg明日のお客様もぜひ。
たくさんのお客様にお楽しみいただきたいと思います!
料理 > ドリンク

クリサワ・ブラン

ナカザワ・ヴィンヤード クリサワ・ブランIMG_9193 (2).jpg北海道を代表する銘酒のひとつ。天候不順の年が続き2017年も酸が高めですが、美しいバランスを保った見事な出来。
近藤氏と共に‘栗沢ワインズ’を設立、初の自家醸造となった年。
トラミナー40%ピノグリ19%ケルナー14%などの混醸。

と、安藤さん^^

北海道産ワイン続いております!
今夜のお客様もよろしければどうぞ〜^^

この連休は、天然平目や天鯛にシオ、伊勢海老や鮑、
びっくりは活かりにくいトツカアジが南海荘の水槽で泳いでいてくれていること!
4G4A9063 (2).jpgありがたいです〜^^
今夜もがんばります〜〜!
料理 > ドリンク

希望

イレンカ・ヴィンヤード ピノ・ノワールIMG_9150.jpgイレンカは、アイヌ語で‘希望’を意味する言葉。

だそうです!本日抜栓しました!
明日のお客様もぜひぜひ^^
料理 > ドリンク

ワイン色々!

北海道余市のワイナリー!
ドメーヌ モン!IMG_9117 (2).jpg台風が明けたら続々と開けますね!北海道〜^^

っと、その前に台風被害がどうぞありませんように。
料理 > ドリンク

きれいな味のワイン

IMG_9104 (2).jpgIMG_9106.jpg台風きますね。。
30日は休館日とさせていただきましたm(__)m
料理 > ドリンク

北海道のワイン

元町のワイン屋さんjeroboam(ジェロボアム)さんより届きました北海道産ワインたちです!IMG_9087 (2).jpg安藤さん貴重なワインたちありがとうございましたm(__)m
皆様に北海道お楽しみいただきたいと思います!IMG_9090 (2).jpg
料理 > ドリンク

グラスワイン!

この連休もイタリアンやってます^^
ワインも色々開いてますので、明日の皆様もよろしければぜひぜひ!IMG_9009.jpgソガP&F シャルドネ オーディネール 2016
職人ヴィニュロン曽我彰彦氏が修業したブルゴーニュ風に仕込んだシャルドネ。上質な酸、余韻に複雑さを与える樽香。同蔵のワインのボトムレンジ‘オーディネール’にも新樽を贅沢に使用して発酵。数年おいて熟成させて面白いワインです。

と、いつもお世話になっております安藤さん!
5月に送っていただいておりましたが、今か今かと出番待ち!
やっとの思いで封を切りました〜^^

丸山のカマス炙ったやつとかどーでしょね〜!
明日は握りじゃなくナスと合わせた前菜にしようかと思っておりまーす!
料理 > ドリンク

地震に負けず!

いつか…
と言いますか、
早々にも北海道のワイナリー巡り
行きたい!
と、願っております!

数は少ないですが、北海道産ワイン、
明日もグラスでどーぞお楽しみください!IMG_8862 (2).jpg
料理 > ドリンク

細胞がわいた!

身近な存在でその活躍にいつも刺激をもらってる料理人から、
このブログにコメントいただきました^^
嬉しいですねぇ〜^^
(コメント閉じてますが、探せば出来るんですね^^
迷惑コメントはたま〜に入りますが、それと同じくらいに巧妙な手口で入れて下さってます(~o~)いやほんとありがたいm(__)m
皆さんも何か一言!ございましたら吉田君に続いてくださいね^^
あっ、ご質問等はお電話にてお願いしますねぇ〜〜^^;)

今日は皆さんワインはボトルでお楽しみの方が多勢!
グラスはこの2本あけましたよ〜!

白はイタリア、赤はフランス^^IMG_8231 (2).jpg白:スピッラーレ クレスタン ヴェネト
師匠Aマウレ氏ゆずりのナチュラルな醸造スタイルで人気。洋ナシのような繊細なアロマ、ハーブやパンのニュアンスも。土地在来のガルガネーガ種を用いて、野生酵母で発酵。抜栓して1週間過ぎても益々美味!

赤:レオニーヌ アメデ ルーシヨン
12haの畑を馬で耕作、ビオロジックを実践する若きヴィニュロン。自然発酵による独特な香りと豊かな果実味が調和。若樹のシラー種の収穫分を用い野生酵母で低温MC醸造の後、木樽で2ヶ月間熟成。酸化防止剤無添加で翌春にリリース。

自分が今後どのような宿にすべきか!
ゴーン!って、鐘を鳴らされた感じがする2本です^^

明日ももちろんおいしい2本です!
よろしければお楽しみくださいねぇ〜〜^^

※6日月曜日、ご宿泊は満室となりました!
ありがとうございます!
お食事のみですが、まだ1室ございました^^;
よろしければご連絡お待ちしておりますm(__)m
料理 > ドリンク