願わくば!

料理に集中させていただきたいです。

お越しくださるお客様にお楽しみいただけるよう、
今日揃えることができる食材を十分に考えて、
生かせるよう活かせるよう、
余裕など秒単位であるわけでもなく、
集中して調理させていただきたい。

余計な心配事はないに越したことなく、
コロナウイルスはもちろんのこと、
役所の考えるGOTOなんてな物は、
全くもって迷惑でしかない。

キャンペーンありきでのご予約のお客様には、
本当に申し訳ございませんが、
当館は参加する方向ではございませんので、
早急にキャンセルお願い申し上げます。

ごめんなさいね。
惑わすのが一番目迷惑。

引き続き、
旅にご不安のあるお客様に関しましても、
本当にご遠慮なくキャンセルのご連絡くださいね。

1週間前からキャンセル料はいただきますので、
どうぞお早めにご連絡くださいませ。

この状況で全く準備不足のキャンペーンにちょっと苛立ちを隠せません。
ごめんなさいm(__)m

自然の恵みや生産者さんのありがたい想いに日々助けられております。
ただただ集中して料理がしたいです。
割引ありきの料理は作りたくないのが本音。
イヌザンショウには気を付けて^^;
ヘビにも気を付けて。
地元丸山のお客様には特に地元丸山の食材を楽しんでいただきたい!
子持ちの蛸にホウボウ、
テンション上がるのは、産卵期のエソが仕入れることができたこと。
値打ちは一般的じゃなく、その時の自分が決めるものです。
天然のイノシシ、鹿のパテにはゴーヤのサラダと合わせております。
山の山椒がアクセント。
IMG_5434.jpgIMG_5437.jpgタコとタコの子、レッドムーンのタルタル、
水ナスとホウボウ。IMG_5445.jpgエソと柴山さんのトマトのパスタ、庭のオレガノ。IMG_5447.jpgスモモ酵母のカンパーニュ、山のパテ、ゴーヤとチーズ。IMG_5449.jpg
想うこと

型にはまらず、自らの考えを自由に表現する!

レ・デルニエール・フルール4G4A3433 (2).jpg世界を旅したヴォーグ氏が仲間と共に手作業に拘り造り上げたワイン。瓶形もラべルもボルドーの新時代を表すもの。春の遅霜で大打撃を受けた年。先代が1990年から無農薬栽培を行ってきた畑のすべてのブドウを集め厳選、醸造したもの。
と、安藤さん!
想いのこもった貴重なワイン。素晴らしいです〜。

今日もがんばりまーす^^
想うこと

淡路島の南海荘という宿

常々、
もし自分がこの宿に来て満足できるかどうか、
楽しめるかどうかを考えて料理しております。

パンを自分で焼くのもそう、
地元の食材・器・家具を多く利用させていただいているのもそう、
ワインもそうです。

ありがたいことに色々な方にご協力いただいて今があります。
本当にありがたいことです。

まだまだ出来ていないことはたくさんあると思います。

至れり尽くせりの宿を目指してはおりません。

それでも、記憶に残る旅となっていただければと思っております。

また明日も引き続き頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。IMG_9865 (2).jpgIMG_9868 (2).jpgIMG_9871 (2).jpgIMG_9873 (2).jpg
想うこと