淡路・島じかんin樂久登窯への道のり!

本日も日差し厳しく、あ〜残暑。
そんな中、行ってきましたよ!淡路・島じかんin樂久登窯!

南海荘から、会場の一つとなる樂久登窯までは、
車で海岸線(西側の海岸線)を走ること約20分。
第一番目の目印はアスパ五色の看板!ここを右折してください!
IMG_0173.jpgアスパ五色の看板を右折すると、
そこは上り坂になってまして、くねくねとしばらく(1分ほど)道なりに走っていただきます。
道なりに走っていくとT字路に突き当たりますので、そこをまた右折!こんな看板が…!IMG_0175.jpgこの看板を右折していただきましたら、
ほんの少しの坂道を登り、下り始めると見えてくるのが‘アスパ五色’のグランド。
よく見るとその手前左にこげ茶の看板が!IMG_0176.jpg拡大!IMG_0180.jpgそう!ここが淡路・島じかんin樂久登窯への入り口なのです!
この看板を左折していただくと、こんな道が広がります〜!IMG_0184.jpg「えっ、大丈夫〜!」と一瞬思われるかもしれませんが、
全然大丈夫!少々、でこぼこなってますが、ほんの少しの土の道!
なんせ、
「淡路島の暮らしと密接にかかわっている土をテーマに、その土に生きる人たちの魅力、その人たちから生まれるモノの力強さ、おもしろさ、その周辺に流れる時間まで感じて頂けたらと思います。」
って、おっしゃってますから〜!まずは、土の道を楽しんでください!

ほんの少しの土の道から、アスファルトの道へ変ると、
ぽつぽつと民家が見え始めます。

そうなったら、スロ〜スロ〜で走ってください!
こんな景色が見えるはずです!
IMG_0186.jpgとうちゃ〜く!IMG_0187.jpg「いらっしゃいまし〜!」と左から、
西村さんのお姉さん、山下さん(染織)、川崎さん?(鬼板師)、西村さん(陶芸作家)、川崎さんの奥さん!
IMG_0258.jpg無理言って並んでいただきました〜!
ほんといい顔してらっしゃいます!ありがとうございました!

どうぞ皆さん、9月15日までやってますので、ぜひ行ってみてくださいね!作家さんとお話出来るのが、なんともお値打ちですよ!

私は、2時間ほどお邪魔しておりましたが、ほとんどお話聞いてました!これが、面白いんです!
うまく言えませんので、ほんと実際いってみてください!楽しいですよ〜!
IMG_0191.jpgIMG_0210.jpgIMG_0254.jpgIMG_0244.jpgIMG_0229.jpgIMG_0222.jpg土日は、西村さん手作り釜で焼く、手作りPizzaが食べれますよ!
日々のこと | - | -