修学旅行最終日です。

修学旅行最終日は、あいにくのお天気。
体験漁業は、明日の早朝から行われますが、お天気が心配です。

4月下旬より始まりました今年の修学旅行ですが、
愛知県を始め、岐阜県や石川県、本日は東京都よりお越しいただいております。本当にありがたいことですね。

この修学旅行のすべてを差配される‘いづみ丸’さんには、ほんと感謝です。(おっちゃんいつもおおきに〜!今年もほんとお疲れ様でした〜!)

さて、明日からは、一般のお客様のみのご利用でございます。
このガソリン高騰の中、わざわざ淡路島へお越しいただける皆さまに、
「来て良かったな〜」と言っていただけるよう、一生懸命頑張らせていただきます。
天然物の優しい味をお腹いっぱい満喫して、明日への活力として下さいね!
お待ちしておりますよ〜!

IMG_7461.jpg飾りに使う笹の葉。きれいでしょ。

こちらは、鱸ポイント!IMG_7468.jpgほんとは、お月さんを撮りたかったのですが、雲隠れされたので、宿から見える釣り場の夜景をご紹介!
日々のこと | comments (2) | -

コメントを追加

はんめ | 2008/06/19 08:52 AM
遠方から淡路島に来てもらうことは、ホント
嬉しく思いますね。
俺も他府県の方と話す機会が多いですが、以外と淡路島を知りません。
子供の頃に淡路島でいい思い出を作ってほしいですね!

修学旅行生から、なんか意見は聞けますか?
3代目 淳二 | 2008/06/19 11:03 AM
はんめさん
そうなんです!淡路島へ来るのは、はじめて〜っていう生徒さんがほとんどです!
この修学旅行では、淡路島を知らなかった生徒さんにも、こんなに良いとこ淡路島!を知っていただく最高の機会になっていると思います。
生徒さんからのご意見はですね、なんせなんせ、「お料理美味しかったです!」これに尽きます!帰ってから、お手紙を頂く事もあるんですが、修学旅行の中で一番印象に残った事、それが民宿での経験、料理!と言ってくれる生徒さん達がほとんどなんですよ!USJと淡路島がセットになった修学旅行なんですが、そのUSJよりも淡路の民宿なんですから!
新鮮な料理と、素朴な田舎のおっちゃんおばちゃん達とのふれあいは、子供達にとっては、作り物のアトラクションよりもグッと来た〜という事でしょうか。

自然と自然体、残していかなければいけませんね。はんめさんも田舎のおっちゃん、いやいや、お兄ちゃんとして、その役目を果たして下さいね〜!