イタリア磨きといいます!

おのころの間、イタリア磨きと呼ばれる技法で壁が仕上げられます!

しかも、森さんと奥さんの共同作業にて!IMG_0412.jpgなんと、左官森さんの奥さんも左官さんなのです!すごいですよね〜!

ず〜っと見てたい気持ちを抑えつつ^^;、夕食の準備へと!

本日は、久しぶりの平日限定でした!

前菜には、すべて樂久登窯西村さんの小皿、小鉢を5皿続けて…
・足赤えびの握りと頭の塩焼き
・天然鯛の子旨煮
・シラサエビとタイラギ若布酢ゼリー
・なると金時と淡路玉ねぎのスープ
・筍と針イカ、絹さやの木の芽味噌IMG_0414.jpgここからは、真っ白な磁器に…
トコブシ、足赤えびクロウニ挟み、軽くにんにくとオリーブオイルでマリネした鰹、昆布〆して炙ったアナゴのサラダ仕立て!IMG_0416.jpgイセエビとズッキーニのスパゲティーニ!IMG_0418.jpg天然鯛のソテー、アサリのソースにパセリとバジルの香りを!IMG_0421.jpgほんとにやわらかい淡路牛フィレのロースト!IMG_0423.jpg本日もワインと共にごゆっくりとお楽しみいただけました^^

しっかりデザートまでお出しした後は、明日の仕込へと!

今日も日をまたいでの仕事でしたが、
おのころの間の壁を見たとたん!
そんな疲れも吹っ飛びました〜!

めちゃくちゃきれいです!IMG_0434.jpg黒漆喰イタリア磨き!

写真ではお伝えきれません!
ぜひ、お越しになってご覧くださいね!
お待ちしております(^o^)丿

本日もポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
リニューアル | comments (5) | -

コメントを追加

ケータロー | 2010/04/21 03:19 AM
漆喰磨きっていろんな技法があるんですね。
さっきちょこっと調べてみました。
でも、実際見るのが一番・・今度見せてくださいね〜。

平日限定コース、前半の和から後半の洋へ。
こりゃ、白2本に赤1本でじっくりやりたいね〜。

これだけの料理なら仕込みの準備はきっちりやっとかないとね。
お疲れさんです!
瓦人 | 2010/04/21 07:03 AM
お〜、まさかの展開ですね〜。
しっとりとした和の侘び寂びで統一するのかと思いきや・・・
さすがじゅんべーさんらしくイタリアンの感性も☆
ウチのカルチェラサータもイタリアの伝統磨き・・・シンクロですね♪
これは見にいかなければ〜。
南海荘ファンのアラサー4人組 | 2010/04/21 09:23 AM
昨夜はごちそうさまででした。
あまりにも美味しくって食事中はほとんど食べることに集中してました。
で、食後におしゃべりしすぎて遅くまですみませんでしたm(_ _)m

南海荘さんのおもてなしの心が表れた料理とサービスでみ〜んな幸せな気分で帰りました(*^_^*)
ありがとうございました。

また寄せてもらいます。
amachan | 2010/04/21 11:17 AM
じゅんべーさん'男’の拘りやな〜。
光の当たり方で表情も変えたりするのかな?

また、料理も美味しそう。
お客さんが満足するのもわかりますっ!

オレ的には、なると金時と淡路玉ねぎのスープ、

この一品、食べてみたいーーーっ!!
南海荘3代目淳二 | 2010/04/22 02:19 AM
ケータローさん
さすが研究熱心!左官さんの技術って、ほんといろいろあるんですね〜!
このイタリア磨きは、久住さんのお父さんが考えたそうです!
すごいですよね〜!
高級感がすごくでるのでエントランスなんかにもいいそうですよ!
白2本に赤1本!飲みたいね〜!
ちなみに昨日のお客様は、ロゼ1赤1でした!いい感じです☆

瓦人さん
イタリア磨き、これ最高ですよね〜!
ツルツルピカピカ!腕がものをいってます☆
瓦人さんとこのを見て、うちも森さんに塗ってもらってほんとよかったと!
やっぱ本物は、響いてきます!ええよなぁ〜^^
お互い一段楽したら、美味しいもんでも食べながら褒め合いしましょう!
美味しい酒が飲めそうです(~o~)
あっ、ちなみに昨日のお客様は、瓦人妹でした!

南海荘ファンのアラサー4人組さん
昨日はどうもありがとうございました!
予約頂いたモモエが辛口なので、ダメだし食らわんようにしっかりやらせていただきました^^;
あっ、そうそう、帰りはお見送りできなくて、ほんと申し訳なかったです!
スタンバイしとったんやけどなぁ…^^;
まっ、またごゆっくりとお越しくださいな!
改装した部屋も一度ゆっくり見てみてください!
30代女性の意見聞かせてね〜!よろしくです〜!

amachanさん
いやほんまにね〜、まだまだ知らないことばかりで!
この壁も平松くんや森さんのおかげで出会えたんですよ〜!
ほんとに感謝感謝でございます^^
あら〜、スープですか〜!女性的ですね〜!
覚えておきます!
男性客にはまず出そうとは思わないですから〜^^