すすき

朝夕の冷え込みが感じられるようになり、
本格的な秋がやってきたようです。
日に照らされるススキ、小さな野路菊など、山野草にも秋を感じます。
これから秋が深まるにつれ、益々情緒豊かな風景が広がってゆくんでしょうね。
食材もまた、魚たちは冬に備えて脂を蓄えていきます。
今年は、地の松茸たくさん採れるでしょうか^^
楽しみが広がりますね〜。

そんな昨日、朝一番に嬉しい報告☆
宿前の公園に芝が張られようとしておりました!
完成間近でしょうか!(焦らず見守りましょう^^)

夜には、地区の旅館跡継ぎ3人揃って徳島の料理屋さんです。
ヅケの握りを頬張りながら、将来について語り合いました。
一つまとまり、何か出来れば…また、有名旅館への研修旅行なんかも行けたらね〜なんて!
楽しいく、身の引き締まったよい時間を過ごさせていただきました。


IMG_1783.jpgIMG_1542.jpgIMG_18041.jpg割烹 ひがしおか
徳島市秋田町1丁目34番地
088−622-0166

しっかりねっとりとしたマグロの赤身が食べれるお店です。
赤身がおいしいお店、魅力的でしょ!是非予約してみてください。

本日もよろしければポチッと

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村すでに押してくれてる皆さん、ありがとうございますm(__)m
美味しいお店 | comments (5) | -

コメントを追加

瓦人 | 2009/10/14 12:26 PM
旅館の後継ぎはたのもしいね〜。
是非、瓦と共存共栄できるような取組を期待してますよ〜。
ケータローさんち出たとこの看板・・・「瓦と活魚料理の町」・・・これがすべてを物語る原点です☆
住民みんながもう一度誇りを持たないと・・・ですね。
| 2009/10/14 03:36 PM
有名旅館への研修旅行、我々もお供いたします^^

明日は宜しくお願いします。
ケータロー | 2009/10/14 04:18 PM
昨日はお疲れさんでした!
また、違った目標もできたことやし、きばっていきましょう!
この小さな火種が大きく燃え上がる狼煙になるために
期待してまっせ!大将っ!
amachan | 2009/10/14 11:24 PM
どうですか〜!
津井と丸山、阿那賀の出入り口に大きな派手なアーチで「瓦と活魚料理の町」と!!

温泉街の看板も淡路島で見かけますが、今ひとつパンチがなくて
見落としそうな気が・・・。
景観的な問題があるのか知りませんが、ド〜ンと!(笑)
南海荘3代目淳二 | 2009/10/15 06:20 AM
瓦人さん
いやいや、瓦業界も頼もしいですよ〜!
共存共栄、もちろんです!
会の名前が決まって、やっと地に足ついた感じです^^;
これからですが、夢はでっかく!お互い頑張りましょう!

平松くん(でしょ!)
いいですね〜!ぜひぜひ!^^
14時〜ですね。
こちらこそ、よろしくお願いします!

ケータローさん
一昨日はお疲れ様でした!
ええ名前付けたな〜!しかし!
ケータローさんの隠れた才能にはびっくりしましたよ!
‘なんちゃって大将’は、まかせといて!
次回は、再来週ですね!よろしくです!

amachanさん
おーー、なるほど派手なアーチね〜☆
却下です!(笑)
って、うそうそ^^
パンチのある看板ですね!了解です!
確かに看板なので分かりやすくなければね!
看板と言えば、南インター出口や阿那賀の交差点の不揃いな看板をまずどうにかしたいですね。町全体をイメージできるようなまとまった看板があれば良いと思うのですが…。
玄関やからね。。