有意義な時間を

やっぱり刺激と言いますか癒しと言いますか、
非日常を体験する時間は求めていまして、
そんな体験を求める時間として、
少し長めのお休みを毎年のようにいただいておりますm(__)m

彼方此方(あちこちってこう書くんですね!)旅に出て体験することによって、
今の自分たちが実践していることと照らし合わせ、良いところ悪いところ感じる。

この感動を自分たちなりに表現…じゃない、
どう気づいていただくか、自分たちが気付けるか。

至れり尽くせりの難しいところは、
優しさの押しつけ加減が非常に微妙なところ。

気遣いは、気遣わせることにもつながるのでその辺がとても難しく思います。

気遣わせることなく気遣いができる
そんなことさらっとできる人になりたい…
かな?

書きながらちょっと重い感覚になったからたぶんなれないならない^^

彼方には行けませんが、此方で何か探してみようと思います。
せっかく頂いた時間、すこしでもこの宿が良い方へ向かえるように。

とり屋さんをされてらっしゃるお客様から頂いたきれいな鶏肉。
その中のずりをコンフィにしてワインのおともにさせていただきましたありがとうございますm(__)m
きれいな鶏肉からきれいな仕事ぶりがとても感じ取ることができます。
その仕事ぶりからその人がうかがえます。美しい!
イノシシのパテには発色をよくするようなものはいれていません。
発色剤がどのようなものなのかは調べもしませんが、そのままでいいと思っています。
丸山のウオゼ、うちでは初ものです。家族で晩御飯に頂きました!
最高^^
003 (2).jpg005 (2).jpg
家族 > ごはん | - | -