嬉しい一言

一時、激しい雨と雷だった本日、お客様から嬉しいお言葉を頂きました〜!
まずは、お料理から!
本日も鱧プラン多かったです!IMG_6911.jpgそして、こんな感じです!初登場!
2泊目のお客様へ。鱧の焼霜を芥子味噌と酢ゼリーで…器は樂久登窯IMG_6919.jpg器がいいでしょ!裏山の土で焼かれた焼〆です!
暑い夏でも、土の器はいい感じ!しっかり器も冷えておりますよ!

そして本日は、ダブルベットで(^J^)IMG_6926.jpg器、バジル共に樂久登窯

さて、お料理も出し終え片付けしていると、もうかれこれ30年来の常連さんが厨房に!
何やら今回初めてお越しいただいたお連れの方が、
「HP見ましたよ〜!写真がすごいですね〜!カメラ趣味なんですか〜?」なんてお声をかけてくれまして!
嬉しかったですね〜。
「この人なぁ、写真にはうるさいねんで〜!」とお連れの方を常連さん!
このまた常連さんが嬉しそうにおっしゃってるのを見てまた嬉しくなりました!
30年、ほんと親戚、家族みたいなもんですもんね〜!
わが子がほめられているのを見ているようでした(^J^)

いや、なんともなんとも、ありがたいことですm(__)m
(ちなみに、常連さんへのお料理の写真は、一枚もありませんでした^^;団体様でしたのでなかなか…)

本日もポチッとお願いします!→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
若の日記 | comments (6) | -

コメントを追加

瓦人 | 2009/07/27 07:12 AM
30年…宿の歴史を深く知ってますね。
そういったお客さんに育てられながら商売って成長します。
食材もそうですが、そんなお客さんっていう財産こそ宝物ですね〜。
amachan | 2009/07/27 08:41 AM
変わらぬ味に進化する料理の数々。
そうやって歴史は造られていくんですね!

また、裏山の土で焼かれた器も南海荘の歴史を知り尽くし、
今その役目を真っ当しているように思えます。
ケータロー | 2009/07/27 09:08 AM
じゅんべーさんが小さい頃から見守ってくてくれたお客様の温かいまなざし・・。
いいエピソードですね♪
「あの時、小さかった子がこんなに!」・・。
身内のような成長の喜びを感じてもらえるのも料理のいいスパイスですよね。
南海荘3代目淳二 | 2009/07/28 12:59 AM
瓦人さん
ほんとにそう!今朝帰り際に聞けば、もう40年だそうです!とすると私らが生まれる前からのお客様!と言う事に(^J^)
本当に感謝ですm(__)m
南海荘3代目淳二 | 2009/07/28 01:22 AM
amachanさん
南海荘の歴史、知り尽くしてるんでしょうね〜☆きっと!
いつも料理しながら目の前の棚に並べてあるのを眺めたり手にとってみたり…☆
これからも何を盛り付けようかと楽しみな器なのです!
さて、次回はどんな感じにて登場するか!お楽しみに☆
南海荘3代目淳二 | 2009/07/28 01:30 AM
ケータローさん
うまい事言いますね〜!
しかしながら、ほんとに感謝なんですよね〜!40年!ほぼ創業以来からのお客さまということになります!
来年も来て頂ける様に、成長せねば!奥行きのあるスパイス効かさなければいけませんね☆