本日も3年フグやら伊勢えびやら!

曇りのち雨が降った本日も、助手席にはパートナーが!IMG_5483.jpg右手には料理の飾りに使う‘ツワブキの葉’、左手には‘おやつのパン!’です!(笑)

さて、早速本日のお料理は、昨日から話題になってる小鉢より…IMG_5501.jpgふぐコースの中の一品で、‘とうとうみの和え物’です。やさしい色合いの一品になりましたね。

ここでちょっと雑学です。
このトウトウミ、3枚あるフグの皮のうち、真ん中の皮なのですが、
なぜトウトウミと呼ぶのか!皆さんご存知ですか〜!

実は、トウトウミとは、昔の地名からきております〜。
身に付いている皮、‘身皮(ミカワ)’の次の皮ですから、
三河(身皮)の向こうは、遠江(トウトウミ)!なんて、しゃれて付けられたようです!面白いですよね〜!
(ざっと言いますと、三河は今の愛知、遠江は静岡西部のことです。)

こちらは、てっさ。今日は、徳島の矢野陶苑さんの器で…IMG_5514.jpgてっさは皆さんご存知、フグは当たると死ぬから鉄砲、その刺身と言うことで、‘てっさ’!
色々ありますね〜!

こちらは、いつものお造り豪華コース!丸山産、釣りの天然平目に伊勢えびなど〜ちょこっとツワブキも見えてますね!IMG_5517.jpg雑学なし(すんませんっ!)

そして、本日の〆は、こちら。昨日の夕景のようなやさしい景色の器たち…IMG_5525.jpg同じ形は一つとしてございません。
10鉢十色でございます〜。どうぞ皆さん色々楽しんでくださいね!
家族 | comments (8) | -

コメントを追加

瓦人 | 2009/01/19 07:16 AM
昔の人はホント風流な・・・。
それだけ自然と素直に向き合っていたんでしょうな〜。
今の情報社会では、こんなネーミングは出来ませんって。

シトシトピッチャン、シトピッチャン、「ちゃーん」って声が聞こえてきそうです。軽トラの助手席から(笑)
西村 | 2009/01/19 08:09 AM
なるほどっ!!
面白いですね。

では、僕も一つこの小鉢に名前を、
「夕焼け小鉢」
そのままですね・・・。
南海荘 3代目淳二 | 2009/01/19 08:37 AM
瓦人さん
ほんまやね〜。
‘風流やなぁ〜’なんて言葉、あまり聞きませんもんね。。
では、ここ淡路島でゆっくりとした時間を過ごして頂きながら、
「風流やなぁ〜。」って言っていただける宿を!頑張ります!

助手席の彼女は、「ちゃーん」じゃなく、
「おいっ!」(汗)瓦人さんも聞いたでしょ!(笑)
南海荘 3代目淳二 | 2009/01/19 08:40 AM
西村さん
ちょっと朝から面白かったです!

この夕焼け小鉢!をはじめ、西村さんの器をもう少し詳しく知らなければと、思ってます!
またゆっくりと寄らせていただきま〜す!
ケータロー | 2009/01/19 09:02 AM
何気に使ってても意味の分からないこと、結構多いかも。
勉強になりましたよ♪

小鉢がホントイイ色合いですね!
小細工なしの直球素材がよく合いそう・・。
これでまた料理の幅が広がりそうですね♪
はんめ | 2009/01/19 09:42 AM
語源をたどると結構おもしろいよね!
身近な食べ物だと「くぎ煮」なんかもそうかな?
知らない方だと何?って思うかもやけど、
見るとなるほど!なんて思えたりして。

その地域地域の愛称があったりして観光客も楽しめると思うよ。

それと、この小鉢もしかり、です!
南海荘3代目淳二 | 2009/01/19 11:09 PM
ケータローさん
いいでしょ!小鉢!
手にとって見ていただきたい!
また寄ってくだせ〜!
南海荘3代目淳二 | 2009/01/19 11:20 PM
はんめさん
ほんまやね〜!
‘語源の旅’なんて、ラジオのコーナーもありますもんね〜!
聞くと、「ん〜、なるほど!」って!

淡路特有の呼び名、紹介するのも面白そうですね!