感じることの大切さ。

いただきましたこのメロン!001.jpgこのメロンを一口頂いてこんなことを思いました。

このメロン、甘さは通常のメロンとは違いほとんどありませんでした。
でも、香りとほのかな甘さ冷たさが、この暑い夏にはご馳走!

強い甘さではなく、ほのかさを感じることの重要性、
よくよく考えたら、通常のあの甘さは必要なのか〜!などなど^^

何事にもいえることなのかもしれませんが、
過剰に求めるのはよくないことなのかもしれませんねぇ。


これで十分。

と、いうか、
感じる鋭さを大切に。
ひとりごとのようなもの | comments (2) | -

コメントを追加

matsunorida | 2013/07/20 08:29 AM
モウねぇ 普段からジブンに"甘い"もんですから…(苦笑)

自然の風味と作られた風味 から 足るを知り鋭く感じる事への 昇華!
現代生活では なかなかこの質感を ジブンでKeepするのは ムズカシイかもしれませんが…
こんな時代だからこそ 大切な気付きですよね グッときました! 
 
竹中淳二 | 2013/07/21 08:54 AM
matsunoridaさん!
おはようございます!
ありがとうございます!そうなんですよねぇ〜、
現在では感じ取るのが難しい質感の部類☆
特に子供たちにも感じてほしい今日この頃…
あいや、やはり大人が気付かなければ、示し教えることもできませんねぇ〜。

教育とか感性は無理に押さえつけるものではありませんが、
気付きをサポート大事是^^
知足!考えることですねえ〜〜。

今日も暑い夏の一日、
お引越し間近ということですが、
スカッとガムバってクマゼミのように☆
水分補給は泡の出るのじゃなくってねぇ〜〜^^