おすそ分け料理☆

001.jpg今日も皆さんほとんどがこの天然トラフグをはじめふぐ料理で!
ありがとうございます!
冷たい風吹く真冬日が続く中、体の芯からあったまるお鍋は最高ですね!

あっ、一組だけ天然鯛のお客さまがいらっしゃいました^^
お客様、活きつくりの鯛をずっと眺めてらしたそうです^^
かなり長い間^^;

活きたままの鯛が食卓に!
珍しいですよねぇ〜^^
旅の醍醐味、味わっていただけたことと思います!
そんなお造りには、おすそ分けも^^
大きかった天然トラフグの身をほんの少し☆
軽く昆布締めにして、藻塩とスダチでお楽しみいただきました!
002.jpg鯛の奥にある黒いのに乗っかってる白いのがそうです^^;
一枚私も味見ましたが、かーなーり美味しかったです^^
さすが天然物☆
料理 > 冬 | comments (2) | -

コメントを追加

matsunorida | 2013/01/20 09:36 AM
こちらのBLOGでも ひじょうによく目にする 活のお造り
確かに "まだ生きている"魚は 家庭の食卓には ナカナカあがりませんからね(笑)
食べたいけれど 見入ってしまうのは すごくわかります^^
うちの妻も 見ていました (そのスキにボクは食べましたけれども^^;)

御食事というのは 旅の醍醐味の中でも 大部分を占める スペクタクルですね!!!
また スペクタクル 味わいに伺いま〜す
竹中淳二 | 2013/01/21 12:14 AM
matsunoridaさん!
あ〜、そ〜ですよねぇ〜^^;
そういえば、我が家の食卓にもあがりません(~o~)
意外とじっと見てるかもしれませんねぇ(笑)

スペクタクル!
今までスペクタル!って思ってました^^;
あ〜、色々勉強になるなぁ〜!
あっ、そうそう^^;
お食事は、とっても大きな役割を!

私もおそば楽しみにしております〜〜^^