ミツバチは、まるで家族☆自然の恵みを少し分けていただく!

007.jpg第2回はちみつの会は、橘先生の巣箱で実際はちみつの採取!でした!
数ある巣箱の中で、少し様子がおかしい巣箱を選んだそうですが、
開けてみるとやはり、ミツバチにとって嫌な奴が住み着いてて!

細かく巣の状態や、蜂の行動、採取の心構え、用意する道具などわかりやすく教えてくださいました!

参加されているメンバーの中からは、
「蜂も巣と一緒に採取して、蜂の命も奪ってしまう強引な採取のやり方を見たことあるのですが…」

橘さんは、ミツバチを専用の刷毛でやさしく払って、巣や一時的に非難してもらうためのダンボール箱に入れてました。
巣も全て取ってしまうのではなく、蜂の群れがまたその巣箱でやっていけるようにするんです!と。

自然のものを少し分けていただく…
養蜂の心得☆と、橘さん。

素晴らしい!
はちみつクラブ、勉強になるなぁ〜〜〜^^010.jpg011.jpg023.jpg026.jpg037.jpg041.jpg少し味見させていただきましたが、フレッシュ美味しい!
秋に取るともう少し濃縮されているそうですが、さらっとしたはちみつはとても美味でした!
(チューチューすいました^^)046.jpg橘先生!今回も本当にありがとうございました!
参加された皆さんお疲れ様でした〜〜〜^^049.jpgえー、ちなみに南海荘の巣箱は未だ空室続いております★
やっぱ来年の春まで入らんのかなぁ〜〜
春はまだまだ遠い南海荘の巣箱です〜〜〜^^;

応援ありがとうございます
にほんブログ村 旅行ブグ 旅館へ
自然の恵みを少しだけ分けていただく!
そんな勉強会のあとは、かえって家族で夕食☆
その後は、丸山海水浴場にてこっちゃんの楽しみ花火大会!
夏の島じかん満喫の一日でしたよ〜^^
060.jpg
見習い | comments (2) | -

コメントを追加

matsunorida | 2012/07/24 10:43 AM
832!!! まるで造形品のような立派な ハニカムですね!!!

"自然を少し分けていただく" 今では じ〜んとする言葉に なちゃいましたが
昔は ごくごく普通の事 だったんでしょうね
自然と共存するからこそ見えてくる ありがたさや 厳しさもあるんだと思いました

それにしても 外はジリリとアツいですが キモチ良さそうな林ですね〜(~_~)
竹中淳二 | 2012/07/24 11:38 PM
matsunoridaさん!
そう!832☆(笑)
ほんとどうやって計りながら作るんでしょうね!
ミツバチやりますよねぇ〜〜〜ハニカム☆

さてさてそーですよね、昔ならアタリマエ!
必要なときに必要な分だけ。
必要以上求めないそんな生き方できたら素晴らしいしてみたい!

最近事あるごとにそんなことを想います。
あ〜(~o~)

あっ、そうそう、橘さんちの裏山畑前林☆
整備されててミツバチたちも居心地よさそうです〜〜^^